石原さとみの両親は金持ちで学会の幹部?実家や生い立ちを完全網羅!

こんにちは!

今回一般人男性との結婚を

発表した大人気女優の石原さとみさん!

石原さとみさんは以前から

学会員なのでは?と噂さてていましたが

その両親がかなりのお金持ちで

学会の幹部なのでは??

と噂されています!!

今回は石原さとみさんの両親や

実家に生い立ちについて

調べていきたいと思います!!

スポンサーリンク

石原さとみの両親は金持ち?

石原さとみさんは東京都三鷹市の

出身です∧ ∧

石原さとみさんの本名は『石神国子

と言いまして・・・

かなり強そうな名前ですよね?!

石神という苗字も珍しいですが

全国に1万人ほどいらっしゃるそうです。

そんな石神家はかなりお金持ちだとの噂。

何故こんな噂があるかというと

石原さとみさんは幼い頃に11個もの習い事を

していたんですね

お琴、ピアノ、クラシックバレエ
ヒップホップダンス、テニス、水泳、バレーボール
英会話、クラリネット、トランペット、器械体操 

など数多くの習い事をしていました。

特にクラシックバレエなどは

お金がかかるようなイメージがありますが。。。

ぶる
週1のレッスンでも
1回1万円するよ…
はち
トランペットも月4回で
25000円かかるよ

と一つ一つの月謝がかなり高い。

これを11個もできる経済力って

一般家庭では考えられないです。

特に石原さとみさんの母親はかなり厳しく

挨拶、箸の上げ下ろし、食べ方、言葉遣いなど

さまざまな面での教育を母から受けていた。

10代の頃は、化粧はもちろんのことピアスなんて言語道断

だったようです。

さらにこの実家がお金持ちなのでは?

という噂にはご両親のお仕事にも

関係があるようです。

スポンサーリンク

石原さとみの両親は学会の幹部?

石原さとみさんの出身小学校は

創価小学校』なんですね。

その後も石原さとみさんは創価系の学校に

ずっと通っています。

そこでご両親が創価学会に入会している?

という噂になっていたんですが

ぶる
石原さとみさんの父親は
創価学会の幹部らしい
はち
母親は聖教新聞の
秘書だったんだって!

石原さとみさんの父親は

創価学会の中でもかなり上の方の

地位にある人のようなんですね。

なんでもお父さんは20代の頃から

創価学会の事務局に務めていたそうです。

石原さとみさんの本名である

石神国子』も創価学会の会長が名付けた

と言われています。

学会員で事務局で働いていて

そんなにお金がもらえるのだろうか???

と思って調べてみたんですが

ぶる
幹部ともなると
数千万円とかもらえるらしい

もしお父様が本当に幹部であるなら

それくらいもらっているかもしれないですね。

スポンサーリンク

石原さとみの実家は東京都三鷹市のどこ?

石原さとみさんは東京都の

三鷹市の出身と言われていますが

どのあたりなんでしょうか???

ちなみに小学校は先ほど話したように

『創価小学校』

こちらの小学校は小平市にあります。

もし三鷹市だとしたら徒歩での通学は不可能。

3時間くらいかかる距離感です。

電車であれば30分程度でつくので

可能性としてはありますね。

ですが国立市では??という噂もあるので

定かではありません。

スポンサーリンク

石原さとみの学歴は?

先ほど石原さとみさんが

創価小学校』の出身ということを

紹介しました!

その後の進学先はどこかというと・・・

  • 創価中学校
  • 創価高校

とそのまま進学しているんですね。

ちなみになんですが

創価高校の偏差値はとても高く

ぶる
偏差値は70もある!

めちゃくちゃ難関校!

こちらがその時の写真ですね!∧ ∧

学生時代からもう完成されていますね( ꒪⌓꒪)

学生時代の部活は硬式テニス部!!

その当時からかなりモテていたそうですね!∧ ∧

そして高校時代には運動会の実行委員

務めるなどしていたそうで

頭がいいだけではなく行動力も

ある生徒さんだったそうですよ∧ ∧

そんな石原さとみさんが芸能界を

目指すことを母親は猛反対。

ですがそれを押し切って芸能界入りを

したようです!∧ ∧