くまの限界食堂は何者(誰)?顔画像と年収や「父さん」についてを完全網羅!

自分の“限界”を少し超えてみる食堂。

くまの限界食堂は、

『楽しい時も辛い時も悲しい時も嬉しい時も

「まぁ飯喰ってけよ」って言える場所でありたい。』

をコンセプトに掲げ、

料理の数々を投稿しているYoutubeチャンネルです。

チャンネル投稿主のKUMAの料理は、

見ているだけでよだれが出てしまうくらい

美味しそうな物ばかり!

一体どんな人が作っているのでしょうか?

今回はくまの限界食堂投稿主の正体や、

顔画像の有無、年収や「父さん」と呼ばれている人物について

調べてみましたのでご紹介させていただきます!

 

\芸能人&YouTuberの年収はこちら/

 

スポンサーリンク

くまの限界食堂は何者(誰)?

くまの限界食堂の動画投稿主は

ぶる
KUMAという料理系YouTuberの男性です。

主食、副菜、デザートなどはもちろん、

コンビニのホットスナックファストフードメニューの再現など、

ジャンルにとらわれることなく料理動画をアップし続けています。

そんなKUMAがYouTubeをはじめたきっかけは、

作った料理をふるまうだけではなく

何か別の表現ができないかと考えたときに、

気軽に始められる料理動画の投稿を思いついたんだとか。

(参照:クックパッドニュース

また、料理チャンネルを持っているだけあって

料理への愛情とこだわりは強く、

その情熱は自分の手でマイ包丁を打ってしまうほど。

確かに愛着のある刃物で料理した方が

料理をもっと楽しめるかもしれませんが、

普通なかなか実行は出来ないですよね。

 

さらに、KUMAは料理好きという以外にも

『ゲーム好き』という顔も持っています。

『7 Days to Die』というサバイバルゲームが好きで、

ソロプレイしている最中、

偶然。とあるゲーム実況者の動画に出演することになりました。

その個性的なキャラクター立ち振る舞いで人気が出たKUMAですが

プレイ中は自身のチャンネルのことや

KUMAという名前のことは一切出さずにプレイしていました。

それが、ゲームの中に登場する食べ物の再現レシピ

を動画投稿したことで正体がバレてしまったようです。

その動画にはファンが押しかけ、

コメント欄は彼の正体がYouTuberだったことへの

喜びの声で一杯になっていました。

 

スポンサーリンク

くまの限界食堂の顔画像は?

ぶる
KUMAは顔出しはしていません。

しかし、雪中キャンプの動画で

アゴから下が映っている場面がありました。

『7 Days to Die』で出会った仲間たちで結成した

三日月隊』のロゴの入った特注デニムエプロンを身に着けています。

アゴにはヒゲも見え、声は低くてダンディーですが、

のんびりした優しそうな話し方をしていますね。

YouTuberとしての活動名がKUMAなこと、

ゲーム内での名前が『Yellow Bear』なことから

仲間たちやファンから『プーさん』と呼ばれているKUMAですが、

まさにぴったりな愛称ですよね!

 

くまの限界食堂の年収は?

くまの限界食堂の年収の出し方ですが、

1再生当たり0.2円として計算していきます。

くまの限界食堂の直近1か月の再生回数が970万回再生なので、

0.2円×970万回=194万円
194万円×12か月=2328万円

ぶる
年収はなんと2000万円超え

くまの限界食堂はYouTubeでの収入以外にも、

料理のレシピ本を出版しています。

その印税も入っているとすると

おそらく3000万円近くになっているのではないでしょうか。

ぶる
めちゃめちゃ稼いでる!

でもそんなことを微塵も感じさせない、

誰でも作れる手軽なレシピを考案してくれるのが

KUMAの良いところなんですよね!

 

\芸能人&YouTuberの年収はこちら/

 

スポンサーリンク

くまの限界食堂に出てくる「父さん」とは?

くまの限界食堂でよく話題に出される父さんですが、

その正体はくまの限界食堂

懇意にしているゲーム実況者の名前です。

(↓画像クリックでチャンネルに飛べます↓)

出会いはサバイバルゲームの『7 Days to Die』

声も届かず、ゲーム内のジェスチャーもほとんどできない状態でしたが、

一緒にプレイしていくうちに仲良くなっていきます。

三日月隊のチーム名が付いたのもこの頃。

ゲームの世界を飛び出して、

三日月隊で一緒にキャンプに出かけて楽しんだりと、

すっかり気の置けない関係になっているようです。

 

スポンサーリンク

くまの限界食堂についてのまとめ

今回はくまの限界食堂投稿主の正体や、

顔画像の有無、年収や「父さん」と呼ばれている人物

についてを調べてみました。

結果はこんな感じになっています。

 

  • くまの限界食堂KUMAは料理とゲームが大好きな男性YouTuber
  • くまの限界食堂の顔画像な未公開。実写系動画に首から下が映っていることがある
  • くまの限界食堂の年収はYouTube収入だけで約2300万円
  • くまの限界食堂父さんの関係はゲーム仲間

 

いつもサムネイルだけで

おなかが鳴ってしまいそうになるほど

美味しそうな料理を投稿しているKUMAですが、

「レシピは身近で手に入りやすい食材で出来るもの」

というのを念頭に置いているそうです。

その話を聞いてからもう一度料理のラインナップを見てみると、

確かに、どれもスーパーで売っていそうな材料を使ったレシピばかり!

家にあるものでアレンジを加えたりしやすいのも

くまの限界食堂のレシピの特徴だと思います。

特に「やばいシリーズ」と名づけられた、

野菜をふんだんに使ったレシピは大人気で

中には300万回再生を超えるものもあるほどです。

夜中に見ると飯テロ必至ですが、

為になること間違いなしのくまの限界食堂

お気に入りのレシピを見つけてぜひ楽しんでみてくださいね!

 

スポンサーリンク