【くれまぐ】ウランは福島のどこ出身?高校や本名などプロフィールも!

皆さんはくれまぐの愛称で知られる

『くれいじーまぐねっと』をご存知でしょうか!?

くれまぐはとても個性あふれる

三人組女性YouTuberとして人気があり

2020年12月現在のチャンネル登録者数は69.4万人

70万人を目前にひかえています!

そんな大人気くれまぐの中でも、

一際目立つ赤髪のウランさんの

  • 福島のどこ出身?
  • どこの高校だったの?
  • ウランの本名は?
  • ウランのwikiプロフィール

といった疑問について調べていきます!

是非、この機会にくれまぐのウランさん

知ってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

【くれまぐ】ウランは福島のどこ出身?

まずはウランさんの出身から調べていきたいと思います!

動画を見ているとそのルックスから東京で育ち、

遊ぶ場所は原宿』といった

イメージがありませんか!?笑

しかし、ウランさんの出身地は福島県いわき市であることが判明しました!

こちらのツイートでも福島県であることを公表しています↓

このラファーファは、ぽっちゃり女子のためのファッション雑誌として人気なのですが

その専属モデルをしているんです!

まさに福島が生んだスターとでも言いましょうか笑

ウランさん効果で、福島に多くの方が訪れるかも知れませんね。

スポンサーリンク

【くれまぐ】ウランは福島のどこの高校だった?

では、高校は福島のどこだったのでしょうか?

調べてみましたが、出身高校に関しては非公開のようです、、、

ちなみに高校時代は共学だったようですね!

こちらの動画では、高校1年生の頃のウランさんの写真が公開されていました↓

本人曰く

この頃は芋JKだった!

と話しています。

なんと高校生時代はファッションに興味がなく

メイク道具すら触ったことがなかったそうです!

どれだけ垢抜けたかが分かりますよね笑

ちなみに19歳からメイクをするようになったのだとか、、、

今はモデルをこなしたりと、なんだか夢が広がりますよね!

スポンサーリンク

【くれまぐ】ウランの本名は?

ウランという名前で活躍されていますが、本名が気になりませんか?

しかし、本名に関しも非公開のようで知ることができませんでした。。。

くれまぐは株式会社SRFという事務所に所属しているのですが、

そちらにも本名の記載はありません(汗)

ウランという名前の由来はどこから来ているのでしょうか笑

皆さんの中で、どなたか予想できる方いませんか??

かなりキャッチーな名前なので、個人的にはかなり好きなのですが、、、

もしかすると、今後も本名に関しては公開されることはないのでしょうかね?

引き続きウランさんの本名に関する情報がないか確認していきます。

スポンサーリンク

【くれまぐ】ウランの身長や体重などwikiプロフィール!

くれまぐ・ウランのwikiプロフィール
・名前:UraN(ウラン)
・本名:非公開
・年齢:23歳(2020年12月現在)
・生年月日:1997年3月7日
・出身:福島県いわき市
・身長:153cm
・血液型:O型

ウランさんは現在23歳だという事に驚く方もいるのではないでしょうか?笑

くれまぐと言えば学生服のイメージが定着しており、

中高生にも大人気です。

そのため、同世代の雰囲気がありますが、実は10代ではないんです!

ウランさんは、とにかくファッションやメイクが可愛く

モデルに抜擢されるのも納得できます。

さらに動画ではテンションが高くいつも明るいのも

周りから愛されるキャラであるのかもしれません。

ウランさんは「ラファーファのモデルがしたい!」という思いが強かったそうで、

身長が低さがコンプレックスだった頃もあるようです、、、

しかし夢を追い続け、現在ではその夢を叶えています。

同世代のぽちゃり女子に面白さだけでなく、大きな夢も与えてしまう

ウランさん、、、

すごく素敵だと思いました!

まだ23歳という若さですが、これから活躍の場をさらに広げていき

より多くの人を楽しませてくれそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は個性的な大人気女性3人組YouTuber・くれまぐ(くれいじーまぐねっと)の

ウランさんについてご紹介して来ました!

オシャレでテンションが高く、ぽっちゃりなウランさん。

友だちだったら絶対に楽しいに違いないですよね笑

YouTubeの動画内でも、ウランさんの良さはよく伝わってきますが

インスタグラムではファッションコーデやメイクなどがたくさん投稿されています!

もしかしたら、皆さんにとって参考になるかもしれません。

どうですか?

ウランさんのこと好きになってきましたか!?笑

もし気になる方は、ぜひくれまぐのウランさんをチェックしてみてください。