福袋10月予約カレンダー>>

【楽天カード】ポイント還元率やメリットデメリットについてを完全網羅!

この記事でわかること

楽天カードについて

  • 年会費はいくらなのか
  • ポイント還元率は?
  • メリット&デメリット

についてまとめています。

結論から申しますと、

楽天カードは【年会費永年無料】となっています。

基本のポイント還元率は3%となっている

かなりポイントが貯まりやすいカードです。

Point

*年会費は永年無料

*ポイント還元率3%〜

*カード申込み&利用で5000Pもらえる

*12年連続顧客満足度No.1*

※2020年度日本版顧客満足度指数調査クレジットカード業種

\年会費無料&ポイント倍増♪/

【楽天カード】基本情報

まず楽天カードについて大まかに情報をまとめていきます。

年会費永年無料
申込み条件高校生を除く18歳以上
発行日数1週間程度
利用可能額最高100万円
ポイント還元率1%還元(100円につき1ポイント)
SPUポイント倍率楽天カードで楽天市場の
支払いをするとポイント3倍
ブランドMastercard Visa JCB AMEX
付帯機能
楽天ポイントカード あり楽天Edy 選択可能
サービス・保険ETCカード、家族カード、
カード盗難保険、
海外旅行保険(最高2,000万円)
ポイントの使い道楽天市場・楽天関係サービス、
キャッシュバック、楽天ペイ、
楽天ポイント加盟店、
ANAマイルなど

となっています。

楽天カードのポイントは

この後詳しく紹介しますが

街中でも使えるお店が増えてきているため

使い道がたくさんあります。

また、ポイント還元率3%と表記されていますが

関連サービスを利用することで

ポイント還元率が最大15%になることも!

スポンサーリンク

【楽天カード】内容の比較

また、楽天カードにはいくつか種類があります。

そちらも比較しておきますね。

 楽天カードピンクゴールドプレミアム
年会費永年無料2,200円永年無料永年無料
ブランドMastercard Visa
 JCB AMEX
Mastercard Visa 
JCB
MastercardVisa
 JCB AMEX
JCB
還元率1.0~3.0%1.0~5.0%1.0~3.0%1.0~3.0%
ETC年会費550円無料年会費550円年会費550円
家族
カード
追加可能年会費550円追加可能不可
付帯
保険
海外旅行保険
=最大2千万円
盗難保険
海外旅行保険
=最大2千万円
海外旅行保険
=最大2千万円
海外旅行保険
=最大2千万円
特徴選べるデザイン女性に嬉しい
サービス
利用可能額額
最大200万円
ETCカード無料
国内/海外空港
ラウンジの利用
などのサポート

それぞれ特徴が違いますので、

ご自身にあったものをチョイスしましょう。

それではここからは、

その詳細を詳しく深掘りしていきたいと思います。

\年会費無料&ポイント倍増♪/

【楽天カード】ポイント還元率最大15%

楽天カードといえば

ポイントが貯まりやすそう

というイメージがありますよね。

楽天では

SPU=スーパーポイントアッププログラム

というものがあり

関連サービスを使うと

最大で還元率が15倍になります。

サービス達成条件アップ率
楽天モバイル対象サービスの契約+1倍
楽天モバイル
キャリア決済
月に2000円以上の
料金支払い
+0.5倍
楽天ひかり対象サービス契約+1倍
楽天カード楽天カードで
楽天市場のお買い物
+2倍
楽天
プレミアム
カード
楽天プレミアムカードで
楽天市場のお買い物
+2倍
楽天銀行
+楽天カード
楽天カードの
引き落とし口座に設定
+1倍
楽天保険
+楽天カード
楽天の保険を
楽天カードで支払い
+1倍
楽天証券月1回500円以上の
ポイント投資
(投資信託)
+1倍
楽天
ウォレット
合計30,000円以上
暗号資産現物を購入
(ポイント交換含む)
+0.5倍
楽天
トラベル
対象サービスを
月1回5,000円以上予約、
対象期間の利用
(バスは対象外)
+1倍
楽天アプリ楽天市場アプリでの
お買い物
+0.5倍
楽天
ブックス
月1回1注文1,000円以上
のお買い物
+0.5倍
楽天kobo月1回1注文1,000円以上
のお買い物
+0.5倍
楽天pashaトクダネで当月に
300P以上獲得し、
今日のレシート
キャンペーンにて
審査通過レシート
10枚以上達成
+0.5倍
楽天
fashion
アプリ
アプリで月1回以上
お買い物
+0.5倍
楽天
ビューティー
月1回3,000円以上利用+0.5倍

とかなりの数がありますよね・・・笑

流石に全てをやるのは難しいかと思います。

マーカーで色付けしているものに関しては、

日常遣いで利用できて合計で4.5倍の還元率となります♪

また、この3つに関しては始めやすいのはもちろんのこと

特典

楽天カード申込みで2000P

カード初回利用で3000P

初めての楽天口座開設&入金で1000P

楽天アプリダウンロード&お買い物で1000P

合計で7000Pゲット

と、これだけでも

かなりポイントが貯まるのでおすすめです♪

実際の利用イメージは以下の通り↓

スポンサーリンク

【楽天カード】各種イベント&キャンペーンでさらに貯まる

上記のSPUではいくつか条件があるので

全てをクリアするのはかなり大変かと思います。

そこで利用すべきなのが

お買い物マラソンなどのイベントやキャンペーン』です。

  • 事前エントリーをして幾つかのお店でお買い物
  • お買い物したお店の数が増える毎にポイント還元率UP
  • 最大で10倍のポイントをゲット♪
  • SPUと各ショップの個別設定で最大ポイント43倍!

となっています。

個別設定はショップにより異なりますので、

お買い物の際に確認しましょう♪

\年会費無料&ポイント倍増♪/

【楽天カード】街のお買い物でもポイント獲得

楽天ポイントを貯めれるお店は

現在かなり拡大しています。

飲食店マクドナルド、はなまるうどん、
ガスト、バーミヤン、ジョナサンなど
ドラッグストアツルハドラッグ、くすりの福太郎、
サンドラッグ、ココカラファインなど
コンビニファミマ、デイリーヤマザキ、ポプラなど
百貨店大丸、松坂屋、東急百貨店など
家電量販店コジマ、ビックカメラ、ジョーシンなど

このほかにも、ガソリンスタンドやホテル、

ハンズなどの量販店にメガネ屋さんなど

とにかくどこでもポイントが貯めれます・・・!

利用する店舗のポイント

+楽天ポイントをダブルで貯めることも可能。

例えば、ツルハドラッグであれば

つるはポイント&楽天ポイントを両方とも

1回のお買い物で貯めることもできるのでとてもお得ですね♪

補足
楽天ポイントは、

  • 楽天ポイントクラブアプリ
  • 楽天ポイントスクリーンアプリ
  • 楽天ペイアプリ

でそれぞれ貯めることが可能なので、

ポイントカードを持ち歩く必要がありません。

ご自身にあったアプリを活用しましょう♪

おすすめは支払いも可能な楽天ペイです。

スポンサーリンク

【楽天カード+楽天ペイ】Wでポイントゲット

先ほど紹介した楽天ペイですが、

楽天カードと紐づけることでWでポイントがゲットできます。

実際の利用イメージがこちら↓

楽天ペイの支払い設定を楽天カードにしておけば

ダブルでポイントゲットのチャンスなので

楽天カードを使うのであれば設定しておくとさらにお得です。

楽天ペイアプリに関して、

もう一つおすすめポイントがあります。

楽天ペイアプリからポイントが

使えるお店を簡単検索可能

ということです。

赤枠の建物の
アイコンをタップ
絞り込みをタップ探したいお店の
ジャンルをタップ

とすることで使えるお店がわかるので

楽天ポイントを貯める&使えるお店を探すのに便利です。

スポンサーリンク

【楽天カード】メリット&デメリット

ここまで楽天カードのポイント還元率などを

紹介していきましたが、

ここからは『メリット&デメリットの比較をしていきます。

メリットデメリット
ポイントアップ
プログラムが豊富
キャンペーンのポイント
が期間限定ポイント
楽天ペイやEdyでも
ポイント貯まる
追加カードは
年会費550円がかかる
楽天ポイントの
使い道が豊富
コールセンターが
繋がりにくい
楽天ETCカードでも
ポイント1%還元
カード利用明細書の
郵送は送料がかかる
Suicaのチャージにも
利用できる
カートの種類により
ETCカードが有料
街の優待店でも
ポイントが貯まる
 

といったところですね。

メリットの方が多いとは感じますが、

人気がゆえに『コールセンターが繋がりにくい

といったデメリットも存在します。

ただ、こちらに関しては楽天カードの公式ページにて

リアルタイムで混雑状況を確認することが可能です↓

こちらを確認してからかけることで、

電話口で繋がるまで待つ・・・

といった手間はなくなります。

\年会費無料&ポイント倍増♪/

 

楽天カードについてのまとめ

今回は大人気の楽天カードについてまとめていきました。

とにかくおすすめポイントとしては

ポイントが色々なところで貯まる使える

というとこところですね。

付属するサービスをうまく使えれば

かなりポイントが貯まりますので是非有効活用してみてください♪

スポンサーリンク