サンドウィッチマン(芸人)仲良しコンビが巡った熊野古道秘境バス旅【帰れマンデー】

今回芸能界一の仲良しコンビと言っても過言ではない!

サンドウィッチマンの2人が和歌山県の熊野古道を秘境バスで巡ります!

熊野古道と言えば世界遺産にも認定されています^ – ^

どんな風景がみれるんでしょうか??

この時期は紅葉も綺麗に見えるようです!

また、この度の中でもサンドウィッチマン2人の絶妙なイチャイチャが

みられるんでしょうか?笑

スポンサーリンク

世界遺産/和歌山県熊野古道って?

熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)に繋がる、

参道の総称です^ ^

なんとその道は広大で、奈良、三重、和歌山、大阪の4県を跨るほど!!!

これは行くスポットを絞って行かないと大変なことになりますね( ꒪⌓꒪)

また、熊野古道は世界でも珍しい”道の世界遺産”。

2004年に登録され、日本では初めての道の世界遺産!

そして、世界でも2番目の登録になります!!

(1番目はスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路)

本当に世界にも誇れる場所!ですね^ ^

これは、人生で一度は訪れておきたい場所ですね。

でも、どこを巡るべきなのか?!


世界遺産/熊野古道のルート

まず、熊野古道は、

  • 熊野古道/中辺路(なかへじ)
  • 熊野古道/小辺路(こへち)
  • 熊野古道/大辺路(おおへじ)
  • 熊野古道/紀伊路(きいじ)
  • 熊野古道/伊勢路(いせじ)
  • 大峰奥崖道(おおみねおくがけどう)

の6ルートがあります。

どこ通ればいいのよ・・・ってなりますよね。

初めて行くときは、”あー!!きた!ここが熊野古道か!!”

と思えるような王道ルートがいいですよね!

初めて行く世界遺産/熊野古道のオススメルート

たとえばこんな石畳の道を歩く!

そして、”那智の滝”を見る!

というわけで、

オススメルートは、”大門坂〜那智の滝”ルート。

距離は2.5kmくらいで、時間にして1時間ほど^ ^

どうせ旅行に行くなら、2泊3泊したいけど・・・時間が取れない!

日帰りだ!1泊だ!ってなっても、このルートならなんとかいけそう!!^ ^

大門坂〜那智の滝

まずはスタート地点の大門坂へ行きましょう!^ ^

和歌山県の那智駅からバスに乗り、大門坂駐車場前に向かいます。

大門坂駐車場には、トイレや自販機があり、杖の貸し出しもしています!

ここで、出発の準備を整えてから歩き始めるとよさそうです^ ^

そこから大門坂にgo!

さぁ熊野古道散策へスタートです!^ ^

綺麗な石畳の道と雄大な自然を眺めながら散策ができます^ ^

都会にいるといつも早足で、周りを見る余裕なんてなくなっていると思います。

ゆっくりと時間をかけて、自然のパワーを感じながらのんびりと

散策を楽しむことができそうです^ ^

こんな大きな樹もあります!!!!(◎_◎)

そうして、自然に囲まれながら歩いていくと。

熊野那智大社にたどり着きます^ ^

そこからさらに先に進むと、飛龍(ひろう)神社と那智の滝にたどり着きます^ ^

ゆっくりと参拝ちょっと休憩をして帰路につきましょう^ ^

また歩いて戻ることもできますし、”滝前バス停”もあるので、

疲れたらバスに乗って帰ることもできますよ!

遊園地やリゾート地ににいくのもいいですが、

こうして自然の中を散策するというのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

仲良しコンビサンドウィッチマンが熊野古道へ

出典:https://ameblo.jp

そして、今回は芸能界一のおしどり夫婦コンビ?笑

サンドウィッチマンの2人がゲスト共に熊野古道をバスで巡ります^ ^

その道中には、熊野牛カレーやフレンチトースト?!も堪能!

こちらは情報がわかり次第追ってアップします^ ^

ちなみにですが、大門坂駐車場前付近には、

カフェがあるので、散策帰りによって、カレーを食べることがきますよ^ ^

まとめ

今回、帰れマンデーでサンドウィッチマンの2人が世界遺産の熊野古道を

散策する!ということで、熊野古道を調べてみました!

世界遺産になっているとくこともあり、雄大な自然がそのままに

綺麗な風景を堪能できるスポットでした!!!

短期のお休みでも十分に楽しめるコースなので、

弾丸ツアーでもいけそうです!!!

では!!!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です