世界遺産のテーマ曲を歌う大橋トリオって?過去のテーマ曲は?

こんにちは!!

テレビ番組世界遺産は、名前の通り”世界遺産”を紹介する番組。

雄大な自然や建造物の映像と共に流れるテーマ曲。

どんな人が歌っているのか?

この曲いい曲だけど誰の曲?!って、気になりますよね^ ^

ちょっとでも気になることは!さっそく調べてみましょう!!

2019年11月現在テーマ曲”鳥のように”

現在(2019/11)のテーマ曲は”鳥のように”

シンガーソングライターの大橋トリオさんが歌われています。

ご存知ないって方もいますよね??

僕は、以前に働いていたバーのマスターが毎日かけていたので

いやでも覚えました笑

今ではその歌声と楽曲が好きになり、アルバムもiTunesで購入笑

ですが、バーでの出会いがなかったら多分知らなかったです^^;

優しくどこか気だるい、それでいて心が温まるような声が印象的な方です。

”鳥のように”を歌う大橋トリオさんとは?

大橋トリオって誰???バンドか何かの名前????

トリオ(3人)という名前ですが、1人で活動されています^ ^

知ってるわ!って方すみません笑

  • 本名:大橋 好規(おおはし よしのり)
  • 生年月日:1978/7/12
  • 出身地:兵庫県西宮生まれ→千葉県
  • 学歴:洗足学園音楽大学音楽学部ジャズコースピアノ科
  • 職業:シンガーソングライター,作曲家,編曲家,ナレーター

なんと、大橋トリオさん4歳の時からピアノを始めたそうです!!

幼少期から音楽に触れて生きてきたんですね^ ^

著名人も大橋トリオさんのファンは多く、俳優の瑛太さんも

”大橋さんの音楽に救われてきた”と語るほど。

そんな魅力溢れ、勇気を与え幸せな気分にさせてくれる大橋トリオさんの楽曲。

僕はこの曲が好きです^ ^

秦基博さんともコラボしています!!

どっちも大好きなのでこの歌もやはり好きです!笑

この歌をカラオケで歌っていたら、”弱さ隠しきれてねーからwww”

と友達に笑われました笑

心がほっこりするような曲も多いので、気になった方はぜひ聞いてみてください^ ^

世界遺産過去のテーマ曲は??

雄大な自然や建造物などを彩る音楽。

今までにはどんな楽曲が使われてきたんでしょうか???

”世界遺産”の時

1996年〜2006年までは一貫して一曲が使われていました。

The Song of Life 鳥山雄司

ナレーターの交代に合わせてアレンジは加えられていたようです^ ^

聞き覚えのある方も多いんじゃないでしょうか^ ^

”THE世界遺産”の時

この時から、年代によって使われる楽曲が変わっています。

  • 2008/4 – 2010/3:Les enfants de la Terre〜地球のこどもたち〜 服部隆之
  • 2010/4 – 2013/3:風の詩〜THE世界遺産 小松亮太
  • 2013/4 – 2015/9:風の詩〜THE 世界遺産 version2013 小松亮太

世界遺産 THE WORLD HERITAGE”(現在)

そして、現在の世界遺産 THE WORLD HERITAGEでは、

現在(2019/11)は大橋トリオさんの”鳥のように”

その前までは、B’zの松本孝弘さんのVermillion Palaceが使われていました。

こちらはカバー曲になっています!

B’z松本孝弘さんの楽曲は2015年〜2017年の2年間使われていて、

2017年から大橋トリオさんの楽曲が使われているので、

もうそろそろ違うアーティストの楽曲に変わるかもしれませんね!!

このブログでも追跡したいと思います!!

まとめ

今回は、現在(2019/11)の世界遺産のテーマ曲を担当している、

大橋トリオさんについてと過去のテーマ曲について調べてみました!!

年代ごとによってその楽曲の移り変わりがみれて面白いですね^ ^

また、次回のテーマ曲にも期待が高まりますね!!

では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です