【100日後に死ぬワニ】作者の実話だった!?過去の幼馴染みの事故?

2020年の3月20日。

Twitter上で大人気となっていた、

100日後に死ぬワニがついに完結!

ラストシーンは、読み手に色々と考えさせる内容となったが、

ワニはヒヨコを助けて

事故に遭ってしまったんだろうか?

そして、これは作者である

きくちゆうきさんの実体験。

実話だというのだ。

作者のきくちゆうきさんには、

過去にとても悲しい経験がある。

その経験から深い悲しみにとらわれていた…

時が経ち、その経験と向き合う事ができ、

この作品が生まれたのでは?

少し考えてみよう!

スポンサーリンク

【100日後に死ぬワニ】作者の実話だった?

世界でのトレンドにもなった

【100日後に死ぬワニ】だが、

そのラストの推測がネット上で盛んに行われている。

僕はきくちゆうきさんについて

先日調べたのだが。

このラストをみて、きくちゆうきさんの実体験じゃ?

と感じた。

ねずみくんはきくちゆうきさん。

ワニくんは悟空と呼んでいた大親友ではないか??

と思うのです。

あまりにもきくちゆうきさんの

過去の体験と類似している。

このラストを描くために、

【100日後に死ぬワニ】を

書いたんではないでしょうか??

その当時は辛く悲しい出来事だったけど、

友人が伝えてくれた事を、

世の中に発信したかった。

大親友だった友人との悲しい別れを

乗り越えられた今だからこそかけた

事ではないでしょうか??

ラストシーンを見てそうとしか思えません。

きくちゆうきさんは今でこそ大活躍されていますが、

過去にかなりショッキングな体験をしています。

スポンサーリンク

【100日後に死ぬワニ】作者の実話!幼馴染みの事故?

作者のきくちゆうきさんには

とても仲の良かった幼馴染みがいた。

ドラゴンボールごっこをして遊んだ大親友だ!

彼が悟空役で、きくちゆうきさんは

悟空になる事は出来なかった笑

ちょっと強気でやんちゃな友人

だったのかもしれないですね^ ^

そんな幼馴染みは中学時代になっても仲良しで、

男2人でプリクラを撮りにいったりしたらしい!笑

あ、今って男だけだとプリクラ撮れないんですよね?笑

昔は誰でも自由に撮れたんですよ!笑

なぜ男だけがダメなのかは不明だが…

そんな色んな事をともに経験してきた

大親友の悟空。

二十歳のときに事故に遭い亡くなってしまう…

きくちゆうきさんはかなりショックを受けて

めちゃくちゃ泣いて

数ヶ月落ち込んだと言います…

そりゃそうですよね…

幼い頃から仲が良く

大親友だった友人の事故…

めちゃくちゃ辛いと思います。

そしてきくちゆうきさんは

この事故がきっかけで、

イラストレーターとしての道を歩み始めるのです。

今きくちゆうきさんがあるのは、

悟空と呼ばれた大親友が

あってこそなのかもしれない。

だからこそきくちゆうきさんは

【100日後に死ぬワニ】

と言う作品を敢えて書いたのではないでしょうか?

さらに、きくちゆうきさんは

中学生の頃に両親が離婚してしまいます。

そうした辛い別れや経験というのが

今のきくちゆうきさんの作品には

込められているのでは?

と想像せずにはいられない。

大好きな友人だからこそ

敬愛の意を評して、漫画にしたためたと思うと

きくちゆうきさんの悟空こと大親友への

思いが感じられます^ ^

もしかして、今日が命日なの??

改めて、ご冥福をお祈りします。

【100日後に死ぬワニ】作者の実話についてのまとめ

2020/3/20の今日。

【100日後に死ぬワニ】が100日目を迎えました。

結末から【100日後に死ぬワニ】は

作者であるきくちゆうきさんの

実話である事が分かりました。

辛い出来事を乗り越え、

友に学んだとこや感謝の気持ちを

漫画に込めたと思うと、

見え方がまた変わってきます。

これから書籍化や映画化が決定しているようなので

とても楽しみですね!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です