福袋10月予約カレンダー>>

【ゆっくり】霊夢と魔理沙とは?声の設定などについても!

connection technology music computer
Photo by Thorn Yang on Pexels.com

YouTubeを見ていると

ゆっくり霊夢ゆっくり魔理沙

という可愛らしいキャラクターを

目にすることがありますよね?

同じキャラクターを使って

沢山の投稿主がこのキャラクターを

使って動画をアップしていますが、

これって著作権的にOKなのでしょうか

そもそもゆっくり霊夢とゆっくり魔理沙って

何者なのでしょうか

今回は、意外と知られていない

ゆっくり霊夢と魔理沙のことやその歴史について

調べてみましたので解説していきたいと思います♪

ゲーム実況YouTuberランキング

two people holding black gaming consoles

スポンサーリンク

【ゆっくり】霊夢と魔理沙とは?

そもそもゆっくり霊夢と魔理沙とは、

同人ゲームである『東方Project』という

超難易度高めのシューティングゲームに登場する

主人公格のキャラクターである

『博麗霊夢(はくれい れいむ)』

『霧雨魔理沙(きりさめ まりさ)』

生首をモチーフにしたキャラクターです。

生首というと怖いイメージがありますが、

ご存じの通りゆっくり霊夢と魔理沙は

おまんじゅう型の可愛らしいキャラ

元々は2ch掲示板で「ゆっくりしていってね!!!」

歓迎の意味を表すアスキーアート(以下:AA)として

使用されていたもの(下画像参照)が

イラスト化され、更に『SofTalk』という

文章を様々な声で読み上げるソフトで

音声を付けられ、

様々な解説動画や実況動画で広く使用されています。

解説動画内では魔理沙が解説霊夢が聞き手

という場合が多いのですが、

これは『東方Project』原作者ZUNさんが

魔理沙の性格について

『ミステリアスな霊夢では説明し切れない部分のフォロー役。プレイヤーや読者に近いキャラ』

と語っていたため、

ゆっくり霊夢と魔理沙の動画でも

解説役に回っていると考えられます。

動画を作ってみたいけど

自分の声を録音するのはちょっと……。

という投稿主の代わりに

霊夢と魔理沙が楽しい掛け合いを交えて

解説&実況してくれる

通称ゆっくり動画は

投稿主、視聴者ともに多くの支持を集める

人気コンテンツとなっています!

スポンサーリンク

【ゆっくり】霊夢と魔理沙の歴史

先ほど解説した通り、

ゆっくり霊夢&魔理沙の元となったのは

2ch掲示板で投稿された

「ゆっくりしていってね!!!」というAAです。

このAAは2007年年末~2008年頭あたりから

2chのゲーム関連板

ニュース速報板などで使われ出したもの。

それを2008年2月2日に

絵師の『まそ』さんが自身の

2ch全AAイラスト化計画』という

Webサイトでイラスト化したのをきっかけに、

ゆっくり霊夢&魔理沙の存在が

爆発的に普及していきました。

まそさんのイラストに

文章読み上げソフト『SofTalk』で音声を付け、

解説動画や実況動画に使用する動画が多数上がり始め、

今のゆっくり霊夢&魔理沙の動画が

出来上がっていったわけです。

また、ゆっくり霊夢&魔理沙の声=SofTalk

という認識が定着したため、

SofTalkや棒読みちゃんなど

文章読み上げソフトを使って

作った動画の全般を『ゆっくり動画』

というようになりました。

現存しているゆっくり霊夢と魔理沙の

イラストを使用した最古のゆっくり動画

2008年8月25日に投稿された

こちらの動画になります。

ただ、こちらは読み上げソフト『SofTalk』

を使って解説しているだけで

霊夢と魔理沙が会話している所は

見ることが出来ません。

霊夢と魔理沙の掛け合いが見られる最古の動画はこちらです。

2009年4月12日投稿の動画ですね。

現在のように霊夢と魔理沙の声をそれぞれ変えて

わかりやすくしている動画とは違い、

どちらの声も一緒ですが

確かに2人が会話しているような形式の

動画になっていますよね!

『東方Project』の二次創作としてAAができ

AAを元にして三次創作のイラストができ

四次創作としてイラストと音声を組み合わせて動画が作られる

この流れが1~2年の間に起き、

東方ファンという垣根を越えて

多くの人に認知されて行ったと考えると

どれだけの影響力があったのかがわかりますね!

スポンサーリンク

【ゆっくり】霊夢と魔理沙の著作権はどうなってるの?

ゆっくり霊夢と魔理沙の元となった

『東方Project』の著作権

東方Projectの著作権者である

『上海アリス幻樂団』並びに
その代表のZUNさんが持っています

この『東方Project』は

キャラクターの二次創作について

非常に寛容なジャンルで、

そのため同人誌をはじめ

同人ゲーム、同人音楽、CG集など

多岐にわたる二次創作物がファンの手に

よって作成されてきました。

もちろんゆっくり霊夢ゆっくり魔理沙

その創作物のうちの1つなのですが

原作はZUNさん

元となったAAを作成したのはDプ竹崎さん

イラストを描いたのはまそさんです。

ゆっくり霊夢と魔理沙のキャラに

3人の『親』がいることになるのですが

この場合の著作権って一体どうなるのでしょうか?

その疑問を解決するための動画が作成されています!

それがこちら!

実はこの動画の作者様、

原作のZUNさん、AAのDプ竹崎さん、

絵師のまそさんそれぞれに連絡を取り、

『ゆっくり霊夢&魔理沙』の

権利の所在を確認してくださったんだそう!

その結果はというと・・・。

3名とも「キャラを自由に使ってもいい」と

見事OKをくださいました!

めでたく誰もが自由に使えるコンテンツとして

太鼓判が押されたのでした。

とはいえ、あくまで著作権は原作者であるZUNさんにあります

創作活動に寛容とは言え、

東方Projectのイメージを損なう

内容の創作物の作成禁止など

いくつかの禁止事項もあります。

また、ゆっくり実況の普及にあたり

東方Projectの公式サイトにて

動画配信サービスへの投稿に関するガイドライン

も発表されました。

これによると、

  動画は、ニコニコ動画、Facebook、Instagram、Mildom、Twitch、Twitter、YouTube、

またはその他の動画共有サイトにて、投稿して頂くことが可能です。

営利目的での動画配信は禁止致しますが、

上記の動画共有サイトでの公式なシステムを用いた収益化については、

営利目的とみなさず、収益化を許可致します。

また、個人のウェブサイトへの掲載も可能ですが、広告以外での収益化は禁止です。

とあるため、ゆっくり動画の

YouTubeでの広告収入は公式で

許容されているようです!

スポンサーリンク

【ゆっくり】霊夢がYouTube使用禁止?

2015年11月。

ゆっくり動画で最も使われていた

といっても過言ではない

ゆっくり霊夢のアイコンの作者である

『黒子』さんがこんなツイートを

あげたことで騒動になりました。

つまり、黒子さんは

自分が作成したゆっくり霊夢のニコニコ動画以外のサイトでの使用禁止

を表明したのです。

これはTwitterやYouTubeでの

使用も禁止ということ。

黒子さん本人が自身のゆっくり霊夢絵を使用している人たちや

動画投稿者に直接削除要請をする姿も見られたため

YouTubeや他の配信サイトなどでも

広いシェアのあったゆっくり動画界は大混乱!

「今までアップした動画はどうすればいいの?」

「シリーズものなのにこれからはアップしちゃいけないの?」

など、かなりの騒動になってしまいました。

これだと一見、黒子さんの突然かつ勝手な規約変更

のように思われるのですが

実は黒子さんは元々、

ゆっくり霊夢の『表情の素材』

ニコニコ以外では使用不可という形で

提供していました。

それが動画作成用の素材として配布されるうえで

利用範囲が曖昧になってしまい、

黒子さんが定めていた

『商用利用不可』
『ニコニコ以外での利用不可』

の利用範囲を逸脱し始めてしまったので

利用者への忠告の為とった行動だったのです。

『黒子さんの表情素材をニコニコ以外で使用してはいけない』

という規約を、

『黒子さんのゆっくり霊夢をニコニコ以外で使用してはいけない』

と勘違いした動画投稿主たちが次々と

ゆっくり霊夢使用禁止に対する動画をアップ

もちろん投稿者が勘違いしたままの動画ですから

視聴者にもそのように伝わってしまいます。

現在は素材配布に関わっていた方々の話し合いの末、

ニコニコ動画以外での使用も可能となっています。

ただし、どんなことに使ってもいい!

という訳ではありませんので、

ゆっくり霊夢をダウンロードしたいという方は

素材の利用規約をよく読んでから

使用してくださいね♪

スポンサーリンク

【ゆっくり】霊夢と魔理沙の声の設定は?

ゆっくり霊夢と魔理沙の声は

『SofTalk』というフリーウェアの使用が一般的です。

ゆっくり霊夢と魔理沙の声の設定ですが、

設定

ゆっくり霊夢:女性1 音程100 速度100

ゆっくり魔理沙:女性2 音程100 速度100

の設定が一般的なようです!

お好みでちょこっと変えてみるのも良いかもしれませんね♪

ところで、ゆっくり霊夢と魔理沙に

なぜSofTalkが使われるようになったかというと、

2chでゆっくり霊夢&魔理沙が広まりだした頃、

フリーの格闘ゲーム『MUGEN』で

ゆっくり魔理沙らが追加された際に

ボイス素材としてSofTalkが使われたことが始まり

だそうです!

無料で、明確な声を作り出してくれる

まさに神ソフトですよね。

文章読み上げソフトの声って

初めはキンキンしているし

イントネーションも微妙だしで

かなり聞き取りづらいイメージでしたが

慣れてくるものですね(笑)

今では肉声の動画と変わりない感覚で

自然に聞き取れるようになってきました。

中にはあの抑揚のない声に音程を当てて

歌わせる猛者もいますし、

ゆっくり動画って本当に汎用性がすごいですよね!

ゆっくり霊夢&魔理沙の

元ネタである『東方Project』の

世界を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク