リズアートの感度やキー配置など設定!使用デバイスと周辺機器についても!

日本トップクラスの実力者が集まる

プロゲーミングチーム『Crazyraccoon』に所属する「リズアート」さん。

他を圧倒する実力と人気を持つ彼の

使用する機材やゲーム設定は多くの方々から注目の的となっています。

2021年9月29日調査内容

参考画像投稿日2019年3月

 

\リズアートの経歴やwikiプロフィールはこちら/

リズアートの年収は?顔バレや年齢と本名に身長などwikiプロフィールを網羅!

 

スポンサーリンク

 

【リズアート】感度設定

 

DPI 400
マウスX軸感度  0.225%
マウスY軸感度 0.225%
ターゲット感度  0.197%
スコープ使用時感度 0.368%

 

 

【リズアート】キー配置設定

ゲームパッドの入力を無視  オフ
入力方法をマウスに固定 オフ
フットコントローラー  オフ

 

【リズアート】キー配置設定〜移動〜

前に移動 W
左に移動 A
後ろに移動 S
右に移動 D
ジャンプ スペースキー
ダッシュ 割り当てなし
オートダッシュ M
しゃがむ 左shift
デフォルトダッシュ オン

 

【リズアート】キー配置設定〜戦闘〜

撃つ 左マウスボタン
照準 右マウスボタン
リロード マウス中央ボタン
使用 R
収集 マウスホイール上
武器スロット1
武器スロット2
武器スロット3
武器スロット4
武器スロット5 V

 

スポンサーリンク

 

【リズアート】キー配置設定〜建築〜

建築中にしゃがむ 左shift
C
O
階段 U
屋根 左ctrl
トラップ
建築物の設置 左マウスボタン 左マウスボタン
修理/アップグレード F
建築物の回転 X
建築素材の変更 右マウスボタン
編集中にしゃがむ 左shift
建築編集の選択 左マウスボタン
建築編集のリセット 右マウスボタン

 

【リズアート】ビデオ設定

ウィンドウモード フルスクリーン
画面解像度 1920×1080 16:9
最大フレームレート 無制限
描画距離 エピック
明るさ 0.49
オフ
アンチエイリアス オフ
テクスチャ
エフェクト
ポストプロセス
vsynk オフ
モーションブラー オフ
FPSの表示 オン
マルチスレッドレンダリングを許可 オン
色覚モード 2型2色覚
色覚モード

 

スポンサーリンク

 

【リズアート】使用デバイスまとめ

リズアートさんの使用デバイスについて

  • モニター
  • マウス
  • キーボード
  • ヘッドセット

また、周辺機器についてもお調べしましたので参考にして下さい。

2021年9月29日調査内容

参照動画投稿日2020年2月16日

 

リズアートの使用デバイス〜モニター(BenQ ZOWIE XL2546)〜

BenQ ZOWIE XL2546

一瞬の判断を争うFPS系のゲームにおいて、

モニターのリフレッシュレートは非常に重要なポイントですが、

こちらのモニターは〝240Hz〟と充分すぎる性能をもち、

なによりゲーミングモニターとは思えない抜群の画質の良さがあり、

その他にも妥協を感じさせない、申し分ない性能を誇るモニターです。

その分、価格もなかなかの高価格(6万円)なため、

少し敷居の高いものではありますが、

これだけ拘りを感じさせるモニターも数少ないと思いますので、

更に結果を出す為に性能の高いものをお探しの方ならご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

リズアートの使用デバイス〜マウス(Logicool G502 HERO)〜

Logicool G502 HERO

サイドボタンを5箇所搭載させた多ボタン式有線ゲーミングマウスです。

重さを調整するためのウェイトも付属されており、

微妙なバランス調整も可能です。

また、元々の重量も〝重め〟な設定なので、

最近多い軽量化されたマウスがあまり好みでは無い方には

とくにオススメといえます。


 

リズアートの使用デバイス〜キーボード(Corsair K65 RAPIDFIRE)〜

Corsair K65 RAPIDFIRE

非常に軽いタッチで反応するゲーミングキーボードです。

FPSプロゲームプレイヤー御用達で、

とても高いパフォーマンスを持っています。

何よりとても美しいデザインで、

高級感を感じさせる外観はデスク周りをオシャレにしたい方にもおすすめですね。


 

 

\お得なパソコン工房の福袋情報はこちらから/

【パソコン工房福袋2022】中身ネタバレと予約や口コミ!組み立てキットも!

 

リズアートの使用デバイス〜ゲーミングヘッドセット(ASTRO Gaming A40 TR X-edition)〜

ASTRO Gaming A40 TR X-edition

ゲーミング特化型ヘッドホンです。

長時間の装着していても耳や首が疲れにくく

FPSゲームにおいて重要になる

足音の大きさや方向性も充分に聴き取ることができます

イヤーパッドは布製素材のため、

若干の音漏れは感じますが、

ゲーミング使用目的ならまず問題無いレベルだと思います。

 

 

リズアートのゲーミングPCスペック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スポンサーリンク

 

iiyama ゲーミングデスクトップパソコン LEVEL∞

CPU Core i9 10900K
グラフィックボード RTX 3090
メモリ 32GB
CPUクーラー 水冷式

 


 

 

\お得なパソコン工房の福袋情報はこちらから/

【パソコン工房福袋2022】中身ネタバレと予約や口コミ!組み立てキットも!

 

リズアートの周辺機器

リズアートの使用周辺機器〜webカメラ(Logicool BRIO C1000eR)〜

Logicool BRIO C1000eR

画質性能は文句なしで、文字のぼやけなども感じずくっきり写ります。

また、マイクに至っては雑音もほとんどと言っていいほど無く、

とても自然でまるで対面で会話しているかのようだと非常に評判が高いカメラです。

多く有名プロゲーマーが使用されていますし、

必要性能もしっかり完備していますので、

webカメラで迷ったらまずこれで問題ないでしょう。

レンズ部を物理的に隠すシェードが付いているのもプライバシーの面で安心ですね。

 


 

リズアートの使用周辺機器〜ヘッドセット(SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン)〜

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン

動画実況者の方がよく使用されているマイクですね。

どちらかといえば、動画実況を〝始めたて〟の方が使う、

ビギナー向けのマイクだといえます。

かなり安価な部類ではありますが、

性能でいうと〝標準的〟といった感じで、

別の高額マイクと比べてしまうと正直、音のこもりやノイズを感じるように思えます。


 

リズアートについてのまとめ

やはり、リズアートさんは世界にも名を轟かせる

有名プレイヤーなだけあって使用している機材にもかなり拘りを感じましたね!

伸び悩んでいる方は試しにリズアートさんのような

プロプレイヤーと同じデバイスを使ってみてはいかがでしょうか?

新たな発見と成長が見込めるかもしれませんよ。

==============================

当サイトにて掲載している情報に関しまして、

  • 情報が少ない(足りない)
  • 掲載情報が古いor間違っている
  • この実況者の情報も載せてほしい

などありましたら、

以下のお問い合わせからお知らせいただけますと

大変嬉しいです!

ご協力よろしくお願いいたします。

 

\情報提供&お問い合わせはこちら/

 

スポンサーリンク